医療法人へいあん平安病院 沖縄県、精神科病院

TEL. 098-877-6467

〒901-2553 沖縄県浦添市字経塚346番地

受付時間
8:00~12:00
※新患は予約制です
13:30~16:00
診療時間
9:00~12:30
14:00~17:30

メニュー

病気と治療について

病気と治療について

うつ病
どのような病気ですか ?

うつ病は、気分が強く落ち込み憂うつになる、やる気が出ないなどの精神的な症状のほか、眠れない、疲れやすい、体がだるいといった身体的な症状が現れることのある病気です。またこの様な状態が長引くと死にたくなることがあるので注意が必要です。

日本におけるうつ病の生涯有病率(調査時までに病気にかかったことのある人の割合)は6.7%で、およそ15人に1人がうつ病を経験している計算になりますから、決して珍しい病気ではなく、だれでもかかる可能性があります。

  • うつ病
  • うつ病
どうしてうつ病になるんですか?

どうしてうつ病になるんですか?

うつ病がなぜ、どのように起きるのかについてはまだよくわかっていませんが、感情や意欲は脳が生み出すもので、その働きになんらかのトラブルが起きていると考えられます。具体的には、脳の神経細胞同士でやり取りされる神経伝達物質(セロトニン、ノルアドレナリン、ドパミン)のバランスの乱れが関係している可能性があります。

神経伝達物質の量だけではなく、うつ病になりやすい気質(性格)やうつ病を引き起こすきっかけとなるストレス(環境変化)があり、それらが組み合わされることでうつ病が起きると考えられています。

どうしてうつ病になるんですか?

うつ病になりやすい気質(性格)としては、生真面目、完璧主義、自分に厳しい、凝り性、気を遣うなどがあげられ、そのような性格のためにストレスを受けやすいと考えられます。

また、学校や社内でのいじめ、受験や仕事での失敗、失恋や離婚、家族や親しい友人との死別といった悲しい出来事だけでなく、結婚や妊娠・出産、昇進・栄転、進学・就職、家の新築や引っ越しなど、喜ばしい出来事であっても環境が大きく変わることでストレスが生じ、うつ病を引き起こすきっかけとなることが知られています。

どうやって治療するの?

どうやって治療するの?

うつ病は脳の病気ですから治療しないと悪化して治りにくくなったり、その後の社会生活に大きな悪影響を与えてしまったりしますので、なるべく早く治療を開始することが大切です。
うつ病治療の四本柱は「休養」「環境調整」「薬物治療」「精神療法」です。

うつ病の患者さんが最初に精神科や心療内科を受診する率は8%にとどまります。多くの方が身体症状で身体科を初診しており、身体症状が続いているにも関わらず、身体的な問題が無いと診断された場合は、うつ病の可能性もあります。「うつ病かもしれない」と感じた方は一度専門医にご相談してみてください。